2008.3.9 〜蓼科山(2530m)〜(日本百名山)
ルートマップ
登山口: すずらん峠
駐車場: すずらん峠の駐車場(無料)
登山時間: 登山口でやめる。0:00、単独行
登山行程
0530松本-0700すずらん峠の駐車場

なぜこの山?
前日、美ヶ原雪中行軍を決行したあと、松本で会合に出席した。わざわざ遠くへ来たので「もう一山!」と思ったので。

登山口までの移動
前日の松本の会合(自分の研鑽のために参加!)の後、ばっちり飲んだ。夜11時頃に寝たあと、早朝5:30頃こっそり一人抜け出し蓼科山へ向かう。このとき、まだ妻には連絡はしていなかった。塩尻北ICより通勤割引を使用し、諏訪IC下り、ビーナスラインですずらん峠の駐車場に7時ごろに着く。

登山記録
すずらん峠の駐車場に着く。天候・体調・装備バッチリ。

登山の準備をして、アイゼンつけて「追認」という形で登山をするつもりである。
妻に電話をする・・・息子が会いたがっており、すこし風邪気味である、と言われた。

「本当はいってほしくない」というのが強く伝わってきたので、無理をして登山を決行するよりは、家族を優先して「撤退」を決意する。(登り始めてもいないが)

う〜ん、後で思うともったいない気もする。(写真は登山口)
帰る途中で写した蓼科山。

今度は夏にでも息子と一緒に登りたい。

これだけではちょっとさみしいので・・・
登山口近くにある「女の神展望台」。

ここからの景色は蓼科山と変わらないと、自分に言い聞かせる。
八ヶ岳連峰。
南アルプス。
中央アルプス。
へこんだところはなんかの池。

追記:家に帰ってみると・・・意外に普通、息子も元気。(そんなもの)

今回登山で学んだこと
・うりうの重要度:家族>登山。
・悶々と登るよりは、すっきりとした状態で登りたい。(これでよかった)
・わざわざ登山口まで来て、登らない人はいないだろう。

今回の遠征
3/8美ヶ原- 3/9蓼科山
inserted by FC2 system