2007.9.17 〜筑波山(876m)〜(日本百名山)
ルートマップ
登山口: ロープウェー筑波山頂駅(その他多数登山道あり)
駐車場: 筑波山神社前の民間駐車場(有料500ぐらい〜円)、無料市営駐車場(100台ぐらい)もある
登山時間: 筑波山頂駅往復1:20(実質片道15分ぐらい)、息子と
登山行程
1245筑波山神社前の民間駐車場-1256筑波山神社-1310宮脇駅-1320筑波山頂駅-1333がま岩-1338/1345女体山山頂-1354山頂広場-1420筑波山頂駅-1430宮脇駅-1445筑波山神社前の民間駐車場

なぜこの山?
筑波山は簡単に征服できる日本百名山なので、家族で行楽を兼ねて出かけた。

登山口までの移動
最初につくば駅近くのショッピングセンターでショッピング(妻だけ)・昼ごはんを済ませ、筑波山神社前の民間駐車場に到着。無料市営駐車場があるのを知っていたが、とりあえず筑波山神社に寄るためここにした。

登山記録
5年程前の話であるが、無料駐車場から筑波山(男体山・女体山)に「駆け足」で登った経験あり。その時は、8合目付近でまったく足が動かなくなり、帰りはケーブルカーで下りなければならなかった苦い経験がある。
神社に向かう途中、息子のカエルが欲しいと騒ぎ始める。あとで買ってあげることでなだめる。(これは筑波山神社)
ケーブルカー乗り場まで少々階段チックな坂を登り、宮脇駅到着。
ケーブルカーに乗る。約20分間隔で運行。
山頂駅に到着。山頂は多数の土産屋がある。
妻は登りたくないというので、息子を抱っこして女体山へ向かう。途中は山中の散歩道といったところ。
眼前には「男体山」がそびえる。
「がま岩」を経由する。家族連れが「口」に石を投げ入れていた。
最後の登りを登ると・・・
女体山頂(筑波山最高地点)に到着(15分ほどで着く)。(下に見えているのはロープウェー乗り場)
女体山頂は岩場で、関東平野を一望できる(南方面のみ、北側の一部は見えません)。
登山道を引き返し、ケーブルカー乗り場近くのの「コマ展望台」で妻と合流。
「コマ展望台」からは北側も眺望は抜群。
20分毎出発にあわせて筑波山頂駅に行くが、混雑のためその便に乗れず。すぐに次の便を出発させたため10分ほど待っただけで済んだ。
帰りに筑波山神社付近の売店でかえるのおもちゃ(空気で足が伸び、跳ねるやつ)を買わされた。

今回登山で学んだこと
・余計なおみやげ屋はいらない(子連れはなるべく通過しない)。
・以前の経験になるが、山ではダッシュをしない(足が動かなくなる)。
inserted by FC2 system