2008.11.29 〜家族でクラミングジムへ潜入〜

潜入理由
6/19にクライミングジム(ランナウト)へ行って以来、しばらくクライミングジムから離れていたが、11/15 古賀志山クライミングへ行って以来、フリークライミングを集中的にやることとなり、週1〜2回クライミングジムへ行くようになった。

今回は、妻にクライミングは「安全で楽しい」ことを伝えるため、ランナウトへ家族でやってきた。

潜入記録
妻は今回が初めてのクライミングジム。最初にオートビレイ機を使って登ってみます。

当然、登る技術は全くないので、適当に登って慣れる程度です。
うりうは一番最初はロープに体をあずけることはかなり怖かったが、妻は案外、普通に降りることができた。

こういう点では「素質」はある感じ。
息子も体験。

少しは登るが、いろいろうるさくて、登る気があるのかないのかよくわからなかった。

結局、少し登っておしまい。
今度は、妻には90度の壁に登ってもらう。(うりうがビレイ)

ルート無視で登ったが、「恐怖心は全くない」とのこと。

やっぱり素質はある感じです。

フリークライミングは「危険」というイメージが全面に出ているが、キチンと基本に忠実に安全動作を行えば、決して危険なスポーツではないと思います。(とても怖いけどね)

潜入の感想
・まあ、それなりに楽しんだのでしょう。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック
inserted by FC2 system